fc2ブログ
Jump-Ball:23
カテゴリ: バスケットボール
2/10③ Jump-Ball:23

「京都ハンナリーズvs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」(第23節GAME1)、TIP OFF!
IMGP3793_20240225145248998.jpg

1QTR、ドルフィンズのスターティング5は、齋藤・須田・中東・佐藤・エサトン選手!(フランクス選手が欠場)。
12/20のドルフィンズアリーナでの対戦では「ドルフィンズ90-70ハンナリーズ」でドルフィンズの圧勝。でも今日はアウェイなので油断は禁物。この試合ハンナリーズは3RDのブラックユニホームを着用(いつもは浅葱色)、ドルフィンズはアウェイ用のホワイトユニホーム。
岡田選手を追う須田選手と佐藤選手。岡田選手はBリーグ2018-2019新人王、今季から出身地京都の京都ハンナリーズへ。
IMGP3818_20240225145251553.jpg

ドルフィンズのオフェンスになるとアウェイの客席がまるでホームのようになりました。
身長差をかわすフローターシュートを放つ齋藤選手。流れを引き寄せました。
IMGP3838.jpg

ドルフィンズは最大11点差とリードを広げるも、そこからミスが続きハンナリーズに連続得点を上げられ2点差まで縮められる。けれど残り4秒でエサトン選手が3Pを決め、22-27、5点リード。
3Pを放ち決めるパークス選手!
IMGP3873_202402251452545cc.jpg

インターバルでの「はんなりん」のパフォーマンス!
胸下からふんわり広がった可愛いらしいワンピースで登場。バレンタインスペシャルとのこと。
IMGP3889_20240225145254d81.jpg

2QTR、エサトン選手が連続で得点を重ねるも、ハンナリーズの3Pが決まりだすなどして一進一退の攻防に。
IMGP4043_20240225145629bdc.jpg

ハードなディフェンスで相手を攻め立てるも、フランクス選手を欠き外国籍選手が2名という不利な状況のドルフィンズ、ゴール下ではハンナリーズの外国籍選手に高さで競り負け逆転を許し44-39の5点差に。けれどここで冷静な齋藤選手が2本シュートを決め44-44の同点とし前半を終える。
IMGP4051_2024022514563203e.jpg

他にも気になる子はいましたが(笑)、今日はRIKAにロックオン!
IMGP4180_20240225145635d3d.jpg

「ASOBI BEER」(生)と「HANNYARYN POP CORN」。
PXL_20240210_042715556.jpg

ハーフタイムイベントの一つ目は「THE BEAT GARDEN」のスペシャルライブ!
全然知らないグループでしたが、パフォーマンスが始まると聴いたことのある曲が歌われ、「たしかナゴヤドームで!?」と調べてみると、高橋周平選手の打席登場曲(2022年)♪「START OVER」でした。
imgp4192_2024022516001979d.jpg

次へ。

スポンサーサイト



編集 / 2024.02.10 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:22
カテゴリ: バスケットボール
2/10② Jump-Ball:22

「京都ハンナリーズvs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」(第23節GAME1)。
「かたおかアリーナ京都」(京都市体育館)へ。
PXL_20240210_030231323.jpg

「2011-2012シーズン」からドルフィンズのゲーム観戦をしていますが、アウェイの地での観戦は初めて!
ハンナリーズのチームカラー「新選組 朝葱色」が青空に映える選手のぼりが並んでいました。
IMGP3427_20240225093713c1d.jpg

今回の座席は1階のほぼ正面中央の前から7列目。
さっそくコラボレーションビール「ASOBI BEER」を購入。京都与謝野のホップを使用したペールエール。
PXL_20240210_035500190.jpg

「ハンナリーズ×ドルフィンズ」のコラボ商品2種類。
マスコットのはんニャリン&ディーディーの「生八つ橋」と「キーホルダー」。
青いドリンクは「ハンナリーズサワー」。
PXL_20240210_034633687.jpg

オフィシャルチアダンサー「はんなりん」!総勢11名で今日は10名が登場。
京都らしく袴風の衣装や花柄などBリーグのチアの中でもカワイイで一目置かれています。
IMGP3528_202402250938349a0.jpg
と思って見始めたら、イメージとは違ってパワフルかつセクシーなパフォーマンスだったので、確認すると今シーズンより【Fresh and Sporty】というコンセプトに変わったそうです。
IMGP3580_20240225093837ce4.jpg

名古屋から京都は近いので、観客席にはドルフィンズレッドのユニホームを着たドルファミがたくさんいました。
IMGP3740_2024022509393048d.jpg

そして目的の一つがコレ!
「チアドラゴンズ2017・2018」に居たRIKAに向かって掲げていた「リカ変顔して!」のボード。
現在、RIKAは「はんなりん」のメンバー(3年目)として活動中。
PXL_20240210_055543506.jpg
スタンドにいるところを見つけてボードを掲げると!
IMGP3720.jpg
「変顔」してくれました!
IMGP3724_20240225094029782.jpg

選手&スターティング5の紹介。
ドルフィンズのレッドと異なりブルーの演出がなんか新鮮でした。
PXL_20240210_060552196.jpg

RIKA!スカジャンがいい感じ。
IMGP3761_20240225094032df7.jpg

次へ。

編集 / 2024.02.10 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:21
カテゴリ: バスケットボール
2/4 Jump-Ball:21

今週の週末土日は出掛けずに1歩も外に出ず自宅で過ごしました。食料は毎月のお取り寄せで博多もつ鍋が届いていたり、昨日の帰りにニラなどの食材を買い込んで、アルコール類のストックは十分にあるし。
PXL_20240203_051658595.jpg

そしてこの2日とも15:00からは「バスケットLIVE!」で長崎県立総合体育館で開催の「長崎ヴェルカvs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」(第21節GAME1・2)を観戦。
さて、ここ10年、夏場は「プロ野球」、冬場は「Bリーグ」というのがぼくのパターンとなっていて(チアドラゴンズ⇔ダイヤモンドルージュ?)、もちろん「別モノ」として考えるようにはしていますが、でも時々いろいろと比べてしまったりもしています。
最近感じるのが「バスケはプレー中にスマホを見てる人が居ないこと」。
バスケはゲームが始まると攻守がどんどん展開して行き、反則があっても選手交代などがあっても素早く行われ目を離す時間がほとんどないので、スマホを見てたりしてられません。
野球は1プレーごとアウトかセーフになった時点でプレーが切れ、攻守の交替や選手交代の際にも時間がかかるなど、途切れ目が多く目を離す間も出来るため、スマホにすぐ手が行ってしまい「スマホを見ながら」の観戦が目立つようになっていると感じています。
二つ目に感じるのは「ファン層」。
これを言ってしまっては何だけど「バスケは治安がいい」。野球のようにヤンチャ系や酔っ払いが居なくて、年齢層も若い世代が多く観戦マナーもいい。まあぼくが思うに「野球は昭和・バスケは令和」といった感じでいます。

そんなわけで、ドルフィンズは現在西地区2位、ヴェルカは6位なので「ま、勝つだろう」と予想してたら、なんとエサトン選手が体調不良で欠場、外国籍選手が二人となるのでこれはヤバイかも(高さで不利に)。
昨日のGAME1は2QTRから徐々に点差を広げ、パークス選手と齋藤選手がそれぞれ5本の3Pを決めるなどし76-91で15点差で勝利!
そして今日のGAME2はなかなかドラマチックな展開でした。
<You-Tubeより埋め込み>。

ドルフィンズ前半を14点リードで終わるも、4QTRにヴェルガの3Pが冴え逆転されてしまう。残り2:27で82-76で6点差、でもここで踏ん張り「残り1.3秒から同点!」に(ヴェルガファンはガックリ)。フランクス選手が負傷退場、スミス選手がファウルアウトとなったため、オーバータイムは高身長の外国人選手が居ない「日本人4人とパークス選手」という圧倒的に不利というところでしたが、そのビッグマンが居ないという状況にヴェルガの方が対応できず、須田選手の3Pで劇的勝利!



編集 / 2024.02.04 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:20
カテゴリ: バスケットボール
1/28 Jump-Ball:20

「名古屋ダイヤモンドドルフィンズvs仙台89ERS」(第19節GAME2)。
TIP OFF!ドルフィンズアリーナ!
IMGP2595_20240205224853d84.jpg

今日もブラックの「3rdユニフォーム」を着用。
スターティング5は、フランクス、齋藤、須田、中東、エサトン選手。
(欠場:伊藤、スミス、今西、インジュアリーリスト:張本、ソアレス)
ペイントエリアへ走り込むフランクス選手に合わせ、空いた空間へとパスを出す齋藤選手!
IMGP2600_2024020522485628e.jpg

1QTR、89ERSにテンポよく3Pを決められリードを許すも、齋藤選手の3Pから連続得点を上げ逆転!でももつれて22-22の同点。
MEIとMINA!
IMGP2617_20240205224856017.jpg

ノールックパス(⇒)を出す齋藤選手。
IMGP2679_2024020522485956e.jpg

2QTR、ドルフィンズが2Pを3本決めると89ERSが3Pを2本決めるといったような、抜きつ抜かれつの攻防が続き、44-43と1点リードで前半終了。
エサトン選手がインサイドや速攻で活躍!
IMGP2705_20240205224859665.jpg

「ベースボールシャツ プレゼントタイム」(バズーカ)でのMIRANO!
IMGP2791_20240205225003050.jpg

ハーフタイム。開脚ジャンプを決めるダイヤモンドルージュ!みんな身体能力が高い!
IMGP2857_20240205225006e0d.jpg

3QTR、またも89ERSに3Pや速攻でリードされる展開に。でもここで崩れることなく粘り強く得点を重ね59-61、2点ビハインドで終える。
PGの伊藤選手が欠場でPGが手薄なためSGの中東選手がPGの役割をする場面が多くあり、負担では?と思いましたがクールにさらりとこなしていました。こういった場面も想定して日々のチーム練習も行われていることを感じました。
IMGP2979_202402052250089b4.jpg

ダイヤモンドルージュ!新コスチュームがいい感じ。
昨年まではメンバー12名で試合当日は10名という形でしたが、今季はメンバー10名で毎試合10名が登場!(練習生が加わる1月までは9名)。
IMGP3058_20240205225008782.jpg

昨日のゲームに続きこのゲームでも齋藤選手と小林選手の激しいマッチアップが繰り広げられました。
IMGP3206_20240205225314c2f.jpg

4QTR、2点ビハインドでのスタートすぐフランクス選手の3Pで逆転!そこから両者シュートが決まらない時間帯が続き、5分過ぎ辺りで齋藤選手のスティールなどでポンポンと8点差に広げ、そこからはドルフィンズが優位に!そして82-73でタイムアップ!連勝!
IMGP3308_20240205225317b2b.jpg

「ON FIRE賞」は坂本選手!セカンドPGとして若さ溢れ躍動感のあるプレーがカッコよかった。
IMGP3281_20240205225314619.jpg

ゲームが終わると昨シーズンまでは「AK69」の重苦しい曲が流れ気持ちが暗くなって、特に日曜日のゲームの後に聴くと「サザエさん症候群」になっていましたが、今シーズンから「HOME MEDE 家族」の♪「We Are Family」(米国のグループ「Sister Sledge 」の曲に日本語歌詞を付けたもの)になって明るくなって、明日から頑張ろう!という気持ちになって来ます。負けた試合の時でも元気になれます!
PXL_20240128_08210.jpg

ドルフィンズ ○ 28-73 ● 89ERS
1QTR:22-22
2QTR:22-21
3QTR:15-18
4QTR:23-12

エサトン24点、フランクス17点、齋藤16点、佐藤10点。

<You-Tubeより埋め込み>


編集 / 2024.01.28 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:19
カテゴリ: バスケットボール
1/27② Jump-Ball:19

「ハーフタイム」。
ダイヤモドルージュパフォーマンス!♪「Fighter」(安室奈美恵)。
IMGP1752_20240131203729bed.jpg

3QTR、阿部選手の高確率の3Pでリードを許すも、こちらもフランクス選手の3Pで応戦し両者譲らず68-68の同点で最終QTRへ。
3Pシュートを放つ須田選手!しかしこれも外れる・・・、須田選手の3Pがポンポンと決まるとドルフィンズも勢いに乗れるのですが最近調子を落としています。でもどんどん打って!
IMGP1924_20240131203732076.jpg

ダイヤモドルージュ新衣装での♪「Neon」(ONE OK ROCK)!


前半不発だったフランクス選手の3Pシュートが決まり始め、自チームの焦りを抑え、相手チームに焦りを与えていく。
IMGP2105_2024013120413714b.jpg

エサトン選手が攻守とも大車輪の活躍!ここでもアンドワン!
IMGP2122_202401312041402b9.jpg

新コスチューム。上はタイトで下はスウェットでルーズ。スウェットは前がレッドで後ろがブラック。ダイヤモンドルージュでは今までにない路線。
IMGP2149_202401312041404d3.jpg

残り6分から3分くらいの間でドルフィンズが5点ビハインドの時間帯が続き不安になりましたが、タイムアウトでの♪「Kamikaze」!のドルファミの真っ赤な熱いエールが届き、残り1:08で84-83と逆転!
IMGP2164_2024013120414356e.jpg

残り1:08~0:13まで1点差の攻防が続きドッキドキ。エサトン選手がフリースローを2本決め86-83と3点差とするも、残り9.5秒で阿部選手にシュートを決められ86-85とまた1点差に。
IMGP2225_2024013120414384a.jpg

残り9.5秒からはドルフィンズボールでスタートなのであとは逃げ切るだけ!のはずがターンオーバーされヒヤッとするも斎藤選手が止め、そこでファウルをもらいフリースローを1本決め87-85。
残り4秒で89ERSのスローインからとなりシュートを1本決められると同点か逆転されるという場面に。
でもナント、このスローインを小林選手が痛恨のラインクロス(ラインを踏む)。
「やっちゃった~」というもう笑うしかない状況で、ドルフィンズの斎藤・パークズ選手に慰められる小林選手(笑)。89ERSのファンも笑ってたほど。
IMGP2273_20240131204325b9e.jpg

4QTR、どちらに転ぶか分からない展開でしたが、ホームのドルファミの声援が勝利を引き寄せ、89-85でタイムアップ!ドルフィンズの勝利!最後の5分を5失点に抑えたナイスディフェンス!
今日は5,000名を超えませんでしたが凄い声援でした(来場者数は対戦相手が近隣のチームかどうかにも左右される面もあり、今回の相手が仙台なのでこの入場者数は多い)。
IMGP2361_20240131204328180.jpg

ON FIRE賞はスミス選手が欠場の中その穴を埋めた菊池選手!9分のみの出場でしたがディフェンスだけでなく苦しい時間帯でここぞというところで2本の3Pシュート決めたのもグッド!(菊池選手は2013-14~2016-17まで89ERSに在籍。古巣との対戦でした)。
IMGP2353_202401312043277db.jpg

このあと「避難訓練」が実施(任意参加)。
試合開催日に地震発生を想定した避難訓練。選手、スタッフ、観客も参加。
PXL_20240127_053509258.jpg

頭部をポンポンで覆って避難するダイヤモンドルージュ。
PXL_20240127_084425158.jpg

ファンクラブポイントが100を超えていたので、それを使って「ダイヤモンドルージュ」との撮影会に参加。
PXL_20240127_090751810.jpg

ドルフィンズ 89 ○-● 85
1QTR:26-26
1QTR:24-22
1QTR:18-20
1QTR:21-17

エサトン26、フランクス17、齋藤13、パークス選手11得点!
得意の3Pがチーム27本中7本と確率が悪く苦戦、しかしファウルで得たフリースローを18本中16本としっかりと決めたのが勝利につながりました。

<You-Tubeより埋め込み>




  → Read more...
編集 / 2024.01.27 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:18
カテゴリ: バスケットボール
1/27① Jump-Ball:18

13:40に家を出てバスと地下鉄で14:10ドルフィンズアリーナに到着。
「金城学院高校バトン部パフォーマンス」が行われていました。ミュージカルショーのようでとても大人っぽく本当に高校生!?と思いました。素敵でした。
IMGP1160_20240131203118d0c.jpg

14:40 「応援練習」。今季からのメインMC「KURO」(HOME MADE 家族)さんの「~ようこそ ドルアリ!~」とラップで盛り上げるところも浸透して来ました。アリーナMCの「堀江美穂」さんも一緒に。
(ユニフォームの「96」はクロ、「340」はミホからだと思われます)。
IMGP1218_20240131203121324.jpg

「名古屋ダイヤモンドドルフィンズvs仙台89ERS」(第19節GAME1)。
15:05 TIPOFF!今節はブラックの「3rdユニフォーム」を着用!
スターティング5は、フランクス、齋藤、須田、中東、エサトン選手。
(欠場:伊藤、スミス、今西、インジュアリーリスト:張本、ソアレス)
*審判がボールトスが下手で89ERSの選手が合わずジャンプが出来ず。
IMGP1419_20240131203121d41.jpg

対戦相手の「仙台89ERS」は現在東地区5位(14勝17敗)。5位といっても東地区は強豪が多い地区なのでレベルは高いはず。Bリーグ発足の2016-17はB1でしたがその翌年からB2に降格し、昨シーズン6季ぶりにB1に復帰。11月に大企業の出資で子会社となり運営が安定。仙台でのホームゲームは毎試合チケット完売だそうです。ドルフィンズアリーナでのゲームは初(今日は4選手が欠場)。
開始から2分過ぎてもドルフィンズの得点が無い中、齋藤選手がバランスを崩しながらもシュート放ち得点!
IMGP1472_202401312032207f0.jpg

1QTR、齋藤選手のゴールを起点に7連続得点し一気に17点!と抜け出したかと思われましたが、スミス選手を欠くドルフィンズは89ERSのインサイドの攻撃の勢いを止めらず、26-26の同点で終了。
ドルフィンズに4シーズン(2018-2019~2021-2022)在籍していた小林選手を超低空ドリブルで抜く齋藤選手。
IMGP1512_202401312032231aa.jpg

インターバルでのベンチの様子。左から浜中(アシスタントコーチ)・川原(アシスタントコーチ兼ビデオアナリスト)、山邉(ビデオアナリスト)・小林(トップアシスタントコーチ)・デニス(ヘッドコーチ)。今シーズン、トレーナーやマネージャーも含めスタッフががらりと変わり若い人ばかりになりました。その場でパソコンでデータなどを分析し駆使して戦術の参考にしてるんですね。
IMGP1555_20240131203223b5a_20240203124327115.jpg

1月からコートに立つようになった練習生のMIRANO!
IMGP1614 (2)

果敢にドライブからゴールを決める中東選手!
IMGP1655_20240131203312425.jpg

2QTR、3点差以上一度も点差が開くことなく目が離せないクロスゲーム。あっという間の10分、50-48、2点リードで後半へ。
パークス選手が怪我から復帰し攻守で活躍!
IMGP1666_20240131203312ee1.jpg

ダイヤモンドルージュ!10名フルメンバー!
IMGP1725_20240131203315954.jpg

選手プロデュースマルシェ「齋藤選手:照り焼きチキン+ライスバーガー」と「ドルフィンズクラフトビール」。
PXL_20240127_053414187.jpg

後半へ。

編集 / 2024.01.27 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:17
カテゴリ: バスケットボール
1/7② Jump-Ball:17

ハーフタイム!
ダイヤモンドルージュによる新春パフォーマンス!
扇子を使ったパワフルな表現がカッコよかった!
IMGP0739_20240119214232e25.jpg
メンバーの表情には妖艶さも漂います。
IMGP0688_20240119214232bce.jpg

3QTR、35-33、2点リードでスタート。ここから一進一退の攻防が続き、どちらがどこで抜け出すかといった展開。
ミドルシュートを放つフランクス選手。
IMGP0786_202401192142357e7.jpg

エサトン選手がインサイドで活躍。
IMGP0800_20240119214548270.jpg

今日は全員お団子ヘアのダイヤモンドルージュ。
IMGP0816_20240119214551b6d.jpg

4QTR。54-57、3点ビハインドでスタート。
さて、このまま最後までもつれるのか、また、どちらかが抜け出すか崩れるか。
IMGP0906_2024011921455118f.jpg

出だしフェニックスが連続得点で5点を上げ54-62と8点差になると、そこからドルフィンズのリズムが焦りからか崩れ出す。一時4点差まで戻すもそれ以上は点差が縮まらない時間帯が続いていく。
IMGP0937_2024011921455422b.jpg

フランクスもパークスも斎藤選手も3Pを放つもことごとくリングに嫌われ、頼みの須田選手の3Pも決まらず・・・。
IMGP0942_20240119214554e02.jpg

劣勢をパフォーマンスで跳ね返そうと頑張るルージュ。
IMGP1072_20240119214630664.jpg

エサトン選手が5ファウルで退場となるともうフェニックスのペース。74-80でタイムアップ。
今日の入場者数は5486名(バスケ開催時のキャパは5,300名と言われているので立ち見も合わせて)。
IMGP1154_2024011921463365d.jpg

ターンオーバーがなんと22回も(ふつうは多くても15)、3Pが29本中5本と17.2%(いつもなら平均35%)と、オフェンスもディフェンスもいつものように機能していない状況でした。
IMGP1133_2024011921463363b.jpg

ドルフィンズ ● 74-80 〇 フェニックス
1QTR:21-15
2QTR:14-18
3QTR:19-24
4QTR:20-23

エサトン19、スミス13、フランクス11得点。

<You-Tubeより埋め込み>


編集 / 2024.01.07 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:16
カテゴリ: バスケットボール
1/7① Jump-Ball:16

ドルフィンズアリーナへ。
「HAPPY NEW YEAR」の垂れ幕。DDはドラゴンの被り物を。
IMGP0028_2024011820265881f.jpg

「ドルフィンズ神社」。
鳥居の制作者の中務選手がファンと記念撮影をしていました。
IMGP0030_20240118202701a13.jpg

ダイヤモンドルージュと愛知商業高校バトン部によるオープニングパフォーマンスがありました。
IMGP0118_20240118202701bfd.jpg

「スターティング5紹介」!久しぶりにファイヤーがありました。
IMGP0308_202401182027040a8.jpg

TIP OFF!「名古屋ダイヤモンドドルフィンズvs三遠ネオフェニックス」(第16節GAME2)。
スターティング5は、フランクス、須田、中東、エサトン、坂本選手。
IMGP0313_202401182027355c3.jpg

現在、中地区1位、そして得点数でもBリーグ断トツ1位の三遠ネオフェニックス。三遠の「三」は東三河の三、「遠」は遠州の遠、で豊橋市と浜松市をホームタウンとする県境をまたいでのめずらしい球団。豊川市の「OSG」(世界的な切削工具メーカー)が母体。
昨日のGAME1では79-92でドルフィンズが敗戦(3QTRに突き放されました)。
IMGP0316_20240118202738a81.jpg

1QTR、エサトン選手とスミス選手がインサイドで得点を重ね、21-15、6点リード!
ラベナ選手とマッチアップするパークス選手、共にフィリピン代表。
IMGP0352_20240118202741be9.jpg

佐藤選手がいいところで3Pを決めるなどしていい流れを作る。
IMGP0449_20240118202813cd1.jpg

2QTR、正直見てて、ドルフィンズは3Pが入らない、フェニックスはディフェンスのミスが多い、という感じでゲームは進み、35-33とロウスコアの攻防で、2点リードで前半終了。
3Pシュートを放つエサトン選手。
IMGP0491_20240118202816799.jpg

花魁衣装で新春ナンバーを披露するダイヤモンドルージュ10名フルメンバー!
IMGP0561_2024011820281699e.jpg

次へ。

編集 / 2024.01.07 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:15
カテゴリ: バスケットボール
12/24② Jump-Ball:15

Wリーグ新会長の原田さんと理事の伊集さんが来場していました(二人とも元選手)。元バスケ選手ではない会長が続いていたので原点回帰?でいい方向へ改革が進むのを期待。
IMGP9572_20240106153054708.jpg

3QTR、均衡が続くも5分経過あたりからコアラーズのゾーンディフェンスが崩れ始め防戦一方となり、あっという間に62-45、17点ものビハインドに・・・。
IMGP9607_202401061530596b4.jpg

審判に激しく詰め寄る高田ヘッドコーチ。友利コーチが制止し、後ろには王コーチ。この3人のコーチ、高田ヘッドコーチはヘッドコーチとなるのが今季初めてでしかも女子チームも初体験。友利コーチは昨年まで男子チームの現役選手だったし、王コーチも今シーズンが初のコーチ業。分からないことや思い通りにならないことが多すぎて、イライラするのも分からんでもないです。
IMGP9619_2024010615305980b.jpg

インターバルで踊るアンテロープスのチアリーダー。なかなかパワフルでした。
IMGP9675_20240106153101fc9.jpg

対峙する川井選手とLEB。もうこの二人の対決を見ることに集中しました。
IMGP9681.jpg
何度も川井選手をかわしLEBの方がまだまだ上でした。
IMGP9710.jpg

アンテロープスの山本麻衣選手。東京五輪「3×3」の日本代表。この子のお母さんが元コアラーズの選手だったので、ぜひ移籍して来て欲しい。
IMGP9729.jpg

ルーキーのKEYがドライブで果敢にゴールを狙うも相手ディフェンスに簡単に弾かれてしまう。高校時代の得意技もWリ-グでは簡単には通用しないということを経験して来季に活かして欲しい。
IMGP9774.jpg

4QTR、LEBが気迫ドライブでゴールを立て続けに決め、ISHIも3Pシュートを決め勢いずくも、その後はミスが続き再び突き放されてしまい、79-58、21点差で敗戦。
最後にルーキーのKEYとYOUを使うのもいいけど、なぜMEIとNICOも使わないのかが疑問?
IMGP9792_202401061531460b4.jpg

14名のメンバー。このまま大きなケガ無くシーズンを続けて下さい。
IMGP9812_202401061532185b7.jpg

今日はクリスマスイブということで、選手たちがクリスマスの被りモノを着用。
IMGP9869_20240106153221e5d.jpg

川井選手がコアラーズのところにやって来て、LEBに跳び付いていました。
IMGP9871_202401061532249ea.jpg

アンテロープスとコアラーズのメンバーが集まって写真を撮っていました。
IMGP9910_20240106153224a21.jpg

アンテロープス 79 〇-● 58 コアラーズ
1QTR:22-18
2QTR:14-16
3QTR:26-11
4QTR:17-13

「リバウンド」が取られまくりでした、アンテロープス45、コアラーズ25。
TSUBASAとYUINAが20分以上の出場で0点というのも。
LEB18点・ISHI13点・REN10点。

編集 / 2023.12.24 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:14
カテゴリ: バスケットボール
12/24① Jump-Ball:14

「三菱電機コアラーズ」の今季のチームポスター。
下部の日程表の上の大文字8試合は愛知県内開催のもの。後半戦(2・3月)には地元開催が無いので、今日(12/24)のゲームがぼくの今シーズンのコアラーズの試合観戦の最後となる予定。
ajIMGP5064.jpg

そんなわけで、今月3度目の「Paloma Mizuho Anena」へ。
PXL_20231224_041051043.jpg

今日は「トヨタ自動車アンテロープス」のホームゲームなので、アンテロープスの選手パネルが並んでいました。
「川井麻衣」選手のパネル。コアラーズに入団した時は将来コアラーズの顔になってチームを引っ張る選手になるのでは期待してましたが、21-22シーズンにアンテロープスに移籍してもう3シーズン目、そしてキャプテンに。
PXL_20231224_0417256.jpg

コアラーズのスターティング5は、生え抜きのベテランLEB(12年)・ISHI(10年)・ORU(10年)、移籍3年目のREN、新人のTSUBASA。
IMGP9291_2024010614583922d.jpg

「トヨタ自動車アンテロープスvs三菱電機コアラーズ」(第8節GAME2)。
TIP OFF!アンテロープスは現在15勝0敗で首位。昨日のGAME1では66-57でコアラーズの敗戦。正直今のチーム状況では今日も敗戦は濃厚。でも首位チームにどこまで食い下がれるかが今後の上位チームとの対戦が多い後半戦に向けて大事なところ。
IMGP9301.jpg

移籍3年目のREN!今シーズンはそのシュート力を買われ先発出場機会が増えています。
IMGP9337_20240106145842e85.jpg

LEBとマッチアップする川井選手(リュウ)。元師弟コンビ。
IMGP9345_20240106145845b08.jpg

1QTR、コアラースはエナジーを前面に出して勢い負けせずに奮闘、18-22、4点ビハインド。
何度もハドリングして確認し合うメンバー。
IMGP9388_202401061459314cc.jpg

ドリブルで川井選手を抜くLEB!1対1を楽しんでるかのようにも見えました。
IMGP9493_20240106145936cf2.jpg

2QTR、コアラーズはオールコートのプレッシャーディフェンスで相手の勢いを止めるも得点は思うように伸びず、一時同点とするも36-34、2点ビハインドで後半に可能性を残しました。
今日はLEBのプレーを中心に観戦。もしかすると今シーズンが現役最後になるかもしれないので。
IMGP9481_20240106145937858.jpg

アンテロープスのチアリーダー。社内従業員(16名)で活動。さすがTOYOTA。
IMGP9532_202401061500090b2.jpg

次へ。

編集 / 2023.12.24 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:13
カテゴリ: バスケットボール
12/20② Jump-Ball:13

ハーフタイムでは「RED CHRISTMAS」ということで、ゴスペル団体が出演。
PXL_20231220_105754693.jpg

京都ハンナリーズのマスコット「はんニャリン」が来場。DDと撮影会などをしていました。
imgp8630_202401102247575a8.jpg

3QTR、大量リードながらも出だしから激しいディフェンスでハンナリーズを抑え込むドルフィンズ!エサトン選手がインサイドで活躍するなど、71-44、27点リード!
須田選手が6本目の3Pシュートを決める!
IMGP8680_2024011022480114b.jpg

今シーズン「ベースボールシャツ プレゼントタイム」と「」では、ルージュのメンバーがマイクを持つようになっていて、可愛らしい声で進行を務めるMEI!
IMGP8717_202401102248041c8.jpg

スミス選手のゴール下での活躍などで最大30点差までリード!
IMGP8766_20240110224804215.jpg

3P、2P、ドライブでもどこからでも得点できるフランクス選手!もうチームの中心選手。
IMGP8788.jpg

クリスマスコスのルージュを期待していましたが、今日はハーフタイムで踊れなかったので無し。でもこの衣装とスマイルで十分!
IMGP8987_20240110224848d6d.jpg

4QTR、この点差でもあきらめないハンナリーズが激しい攻めを見せ、ドルフィンズにミスが多くなるも、残り時間は少なくなり点差も開いているので、ユース特別枠(高校生)の若野選手と今西選手がコートへ。
IMGP9021_202401102248488c0.jpg

須田選手が7本目の3Pを決めるなどこの試合チームでも3Pを14本を決め圧倒、90-70!年内最後のホームゲームを勝利!
IMGP9040.jpg

サンタ帽を被って並ぶ選手たち。
IMGP9043.jpg

ON FIRE賞は中務選手!3P4本など計13得点!
IMGP9083_20240110224948288.jpg
「これが僕の仕事です!」という中務選手の活躍はこちらでどうぞ!
「公式Xより埋め込み」。


屋外の地面にLEDを並べて作られた「サンタDD」がありました。
PXL_20231220_121827558.jpg

ドルフィンズ 90 〇-● 70 ハンナリーズ
1QTR:25-17
2QTR:29-13
3QTR:17-14
4QTR:19-26

須田選手が3Pを7本打って7本決めるなどして24得点!エサトン16、中務13、フランクス12得点。
<WEBサイトより埋め込み>


編集 / 2023.12.20 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:12
カテゴリ: バスケットボール
12/20① Jump-Ball:12

ドルフィンズのマスコットDDを象った「ディ-ディ-ツリー」。
PXL_20231220_091904465.jpg

会場内もクリスマスムードで、「Red Christmas」の大きな幕が。
ちなみに手前のビールのワゴン販売の売り子は紫音。
IMGP8043_20240110215827fc7.jpg

ドルフィンズの選手たちもサンタ帽をかぶって登場。
IMGP7996_20240110215827f3a.jpg

「スターティング5紹介」の時のMOEKA!
IMGP8213_20240110215830b4f.jpg

TIP OFF!「名古屋ダイヤモンドドルフィンズvs京都ハンナリーズ」( 第13節)。
ドルフィンズのスターティング5は、フランクス、伊藤、須田、中東、エサトン選手!
(齋藤・佐藤・パークスと3名が欠場。張本・スアレスは故障者リスト)。
今日の座席は「1F指定席ベンチ向側 AA 4列」。平日ゲーム(水曜)でもほぼ満員の観客。
PXL_20231220_101014042.jpg

対戦相手「京都ハンナリーズ」は現在6勝15敗で西地区最下位ながらも、でもなぜか金星が多いチームなので侮れません。
両チーム得点が伸び悩む中、ベテラン37歳中務選手がコートへ!すぐさま3Pシュートをスパッと決め、この1本でドルフィンズがゲーム流れをグッと引き寄せました。
IMGP8344_20240110215944a74.jpg

開幕からインジュアリーリスト入りしていたエサトン選手が12/2のゲームから復帰。チームの大黒柱が帰って来ました!
IMGP8393_20240110215947a5c.jpg

1QTR、ハンナリーズが2Pで得点を伸ばすもドルフィンズは3Pで応戦、このQTRだけで6本の3Pを決め、25-17、8点リード!
3本目の3Pシュートを決める須田選手!
IMGP8414_20240110215948a48.jpg

「ベースボールシャツ プレゼントタイム」(バズーカ)でシャツをGETしました!(販売価格9,000円もするもの)。
PXL_20231220_104904299.jpg

齋藤選手の故障で出場時間が多くなっている坂本選手!売りはアグレッシブでハードなディフェンス。相手ガードをしっかりとマークし簡単にパスが出せないようにします。
IMGP8481_2024011022005232b.jpg

2QTR、ドルフィンズこのQTR29得点!54-30、24点リード!
このゲーム3本目の3Pシュートを決める中務選手!カッコイイ!
IMGP8497_202401102200521e4.jpg

タイムアウトでポーズを決めるダイヤモンドルージュのMINA!
IMGP8613_20240110220055159.jpg

次へ。


編集 / 2023.12.20 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:11
カテゴリ: バスケットボール
12/3② Jump-Ball:11

ハーフタイム。ダイヤモンドルージュによるパフォーマンス!
IMGP6646_20231226210259413.jpg

MINA!コロナでマスクをしていた頃はクールなイメージでしたが、マスク無しになってからカワイイが加わり、最近ではいちばんの推しに。
IMGP6650_20231226210302974.jpg

後半に向けて気合を入れ直すメンバー。
IMGP6662_20231226210302a29.jpg

3QTR:勢いよくゲームに入るもミスが続き、そして今シーズンディフェンスに課題を持つコアラーズはヴィッキーズの攻撃を抑えることが出来ず点差を縮められない。
IMGP6672_2023122621030522d.jpg

LEBが一人気を吐きますが、他の選手が続かず、42-55、13点ビハインド。
IMGP6725_202312262103058fd.jpg

惜しいシーンや悔しいシーンばかりで応援する気持ちがそがれて行く中、ダイヤモンドルージュがパフォーマンスで気持ちを盛り上げてくれました。
IMGP6877_20231226210407758.jpg
MINA!
imgp7039_2023122621041099c.jpg

4QTR:今季ヴィッキーズに移籍入団した栗林選手とエースの本橋選手の活躍でコアラーズはゲームを作ることが出来ない。
IMGP6942_202312300848043fe.jpg

最後に追い上げを見せるも、56-64、8点差で敗戦。
とにかく今日はコアラーズの3Pシュートが入らなかった。シューターのISHIの3Pが0、チームも22本中2本しか決まりませんでした(CHI選手の欠場も響きました)。
ぼくの記憶では10年以上対戦して負けたことのなかったヴィッキーズに敗戦・・・。今季のチームの低迷を表しています。
IMGP7040_20231226210410d62.jpg

コアラーズここまで4勝10敗・・・。目標のベスト4どころかプレーオフの8位以内も難しくなってきました。そして来シーズンからは1部リーグ(8チーム)と2部リーグ(6チーム)に分かれることが決まっているため、2部リーグ入りとなる可能性も。でもあと12試合残っているのでまだまだこれから!
IMGP7096_202312262104132c2.jpg

ココアちゃんまたね!
IMGP7108_20231226210440f27.jpg

コアラーズ 56 〇-● 64 ヴィッキーズ
1QTR:17-20
2QTR:09-19
3QTR:16-16
4QTR:14-09

LEB16点。

編集 / 2023.12.03 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:10
カテゴリ: バスケットボール
12/3① Jump-Ball:10

今日も「Paloma Mizuho Arena」へ。
「三菱電機バスケットボール後援会」のリーフレット。
実業団チームなので選手たちは会社の各部署で勤務しています。そして社内で後援会が設立されています。
dPXL_20231202_044327028.jpg

コアラーズのホームゲームなので選手横断幕がずらっと並びます。
ダイヤモンドルージュとココラも登場。
IMGP5961_20231226204943957.jpg

試合前の選手のタオルとサインボールの投げ込みで、TSUBASAのサインボールをゲットしました!
IMGP6009_20231226204946893.jpg

TI P OFF!「三菱電機コアラーズvs東京羽田ヴィッキーズ」(第7節・第2戦)
コアラーズのスターティング5は昨日と同じTSUBASA・REN・ORU・ISHI:LEB!
IMGP6106_20231226204946bf9.jpg

「東京羽田ヴィッキーズ」は東京都大田区に本拠地を置くチーム。現時点でリーグ10位。
前身は荏原製作所「エバラヴィッキーズ」でしたが、2013年に地域クラブとなり一企業の実業団チームではないので50社以上のスポンサーが付きユニホームにも多く企業名が。ヘッドコーチは萩原美樹子さん(4年連続得点王、アトランタオリンピック出場、日本人初のWNBA選手)2021年にヴィッキーズのヘッドコーチに。
LEBをマークするのは津村選手。
IMGP6128_202312300541337a3.jpg

ガードのRENがゲームをメイクしていく。
IMGP6111_20231226205015b01.jpg

ゴール下で奮闘するTSUBASA。
IMGP6198_2023122620502116c.jpg

1QTR:最初から激しい攻防。しかし両チームともミスやファウルが多くバタバタする展開。17-20。コアラーズ3点ビハインド。
IMGP6156_20231226205019c70.jpg

ダイヤモンドルージュが華やかに会場を盛り上げます!
IMGP6290_202312262050229b7.jpg

2QTR:ヴィッキーズのディフェンスのプレッシャーにコアラーズは苦し紛れのシュートばかりとなり得点が止まってしまう。ガードのKENは今季迷いが多くよく止まってしまい、そしてパスを出すのが遅いように見える。怖がらずもっと思い切って!
IMGP6385.jpg

一気に得点差が広がり15点ビハインドに・・・。
でもダイヤモンドルージュが笑顔で盛り上げます!
IMGP6459_20231226205105734.jpg

2QTRコアラーズ9得点のみ、11点ビハインドで後半へ。
IMGP6477_20231226205107282.jpg

次へ。

編集 / 2023.12.03 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:9
カテゴリ: バスケットボール
12/2② Jump-Ball:9

ハーフタイム「ダイヤモンドルージュ」によるパフォーマンス!♪「Kings & Queens」。


3QTR:36-31でスタート。ディフェンスを固めるORUとキャプテンのRUI。コアラーズはディフェンスでリズムを作りオフェンスの流れを掴み得点を重ねて行く。
IMGP5178_2023122523321708f.jpg

3QTR終了間際ブザービーター3Pシュートを決めるREN!51-40、11点リード!
IMGP5307_202312252332205b7.jpg

インターバル。MEI!(チアドラゴンズダンスレッスン四日市教室でカナッペの生徒だったそうです)。
IMGP5444_20231225233220226.jpg

4QTR:激しいディフェンスで相手オフェンスを抑え込むコラーズ。
IMGP5506_20231225233223eec.jpg

しかしコラーズの得点は5分を過ぎても4点のみ、徐々に追い上げられ残り3分を切ったところで57-54、3点差まで詰め寄られてしまいました。タイムアウトの時、高田ヘッドコーチはコートへ一旦出て来るのが決まりでそれにコーチ二人も付いて出るのがパターン。
IMGP5607_20231225233424bd7.jpg

HARUKAにカメラを向けると遊ばれてしまいました(笑)。
imgp5445_20231225233223adb.jpg

LEBは徹底マークされ、切れ込むところも3人がかりで止めに来ました。
IMGP5761_202312252334278e0.jpg

粘る相手を退け、62-57でコアラーズの勝利!
IMGP5789_202312252334273e1.jpg

選手インタビューはLEB。今季のチームの低迷についてと、これからの意気込みを語ってくれました。
IMGP5821_20231225233430b4c.jpg

コートを一周するコラーズの選手たちとダイヤモンドルージュ。
IMGP5840.jpg

コアラーズ 62 〇-● 57 ヴィッキーズ
1QTR:15-17
2QTR:21-14
3QTR:15-9
4QTR:11-17

ISHI16点・LEB13点・REN12点。

編集 / 2023.12.02 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:8
カテゴリ: バスケットボール
12/2① Jump-Ball:8

瑞穂区の「Paloma Mizuho Arena」(名古屋市瑞穂公園体育館)へ。
桜並木で有名な山崎川のほとりに建っていて、令和3年竣工なのでまだ新しい。
aIMGP5850.jpg

「三菱電機コアラーズ」主催の4年ぶりのホームゲーム!
選手パネルが並んでいました。
bPXL_20231202_043117505.jpg
cPXL_20231203_034635742.jpg

ホームゲームなので「ダイヤモンドルージュ」とマスコット「ココラ」も登場!
IMGP4361_20231225215947bc7.jpg

「三菱電機コアラーズvs東京羽田ヴィッキーズ」(第7節・第1戦)。
TIP OFF!コアラーズのスターティング5は、TSUBASA・REN・ORU・ISHI・LEB。
IMGP4386_20231225215947cb6.jpg

新ホームユニホーム。「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」のユニがベースになっていて背番号が金シャチゴールド!
IMGP4396_20231225220252874.jpg

1QTR:取ったら取り返すという激しいつばぜり合いが続く。だんだん流れはヴィッキーズに傾き点差を広げられそうになるも、コアラーズは3Pシュートでなんとか食い下がり、15-17、2点ビハインド。
果敢にドライブで攻めるTSUBASA。
IMGP4423_20231225220118652.jpg

コーナー3Pを放つYUINA!でもYUINAは最近ディフェンスの人になってしまっているので、こうやってオフェンスでもどんどんシュートを打って欲しい。
IMGP4484_20231225220118f93.jpg

今季先発での出場が続くREN!ガードのレギュラーとして定着。
IMGP4619_20231225220118f59.jpg

コートサイド最前列での観戦。LEBがドリブルで相手選手を抜こうと狙っているところ。トラがこれから獲物に襲い掛かるような迫力が伝わってきました。この日の椅子の配置がコートにすごく近くて目の前で見られました(翌日は少し下げられていました)。
IMGP4668_20231225220118908.jpg

ミドルシュートを放つISHI。
IMGP4705_20231225220323a7d.jpg

ゴール下まで切れ込みシュートを狙うLEB。
IMGP4796_202312252203263f2.jpg

2QTR:出だしRENの3Pなどで5点のリードを得、そこからなんとかリードを保ち、36-31、5点リード!
CHIはコンディションが良くないのか動きが良くなかったです(心配)。
IMGP4870_202312252203292e7.jpg

次へ。



  → Read more...
編集 / 2023.12.02 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:7
カテゴリ: バスケットボール
11/18 Jump-Ball:7

「W LEAGUE 25th」。
1998年に「バスケットボール女子日本リーグ機構」として設立されてから25年。ぼくがWリーグを観戦し始めたのが2012年からなのでぼくの観戦歴ももう12シーズン目になるんですね。
imgp9778_20231206193433cd1.jpg

三菱電機コアラーズのスターティング5は、KHADYI・REN・YUINA・ISHI・LEB選手。
昨シーズンまではスターティング5の紹介が終わってからコート内で全選手が集まって「オー!」っていうのをやっていましたが、今シーズンからは他の選手はコートに入れなくなったため、コート外からこういったスタイルで行われています。
IMGP9779.jpg

「アイシンウイングスvs三菱電機コアラーズ」(第2節GAME1)。
東祥アリーナ安城(安城市体育館。アクセスは安城駅か新安城駅からバス。徒歩の場合は北安城駅から)
TIP OFF!
IMGP9790_20231206193436cfc.jpg

対戦相手のアイシンは例年リーグ8~10位チームで、ここ5年くらいはコアラーズが全勝。けれど今シーズンのコアラーズは体制が整っておらず低迷していて、反対にアイシンは新人や移籍での補強などがうまく行き上り調子。
IMGP9845_20231206193439848.jpg

ゴール下での激しい攻防。最初からウイングスの選手の方がアグレッシブでした。
IMGP9873_20231206193439690.jpg

【1QTR】:22-11・・・。とにかくコアラーズのシュートが決まらない・・・。
バイシーズンでコアラーズの応援に来ていた「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」の選手やコーチも意気消沈。昨シーズンまでドルフィンズのコーチをしていた高田さんがコアラーズのヘッドコーチとなり、その関係で観戦に来たのだと思われます。
IMGP9952_20231206193515372.jpg

【2QTR】:相手ディフェンスに阻まれ攻め込めないといった状況が続き、2QTRの得点は5点のみ・・・、37-16、前半だけで21点差・・・。運動量の多いディフェンスにコアラーズは3Pを打つまでに行けない中、なんとか3Pを放つISHI。
IMGP9981_202312061935185f4.jpg

【3QTR】:画像左から昨年アイシンから移籍して来たRUI、中央が今年シャンソンから移籍して来たCHI。右が今季トヨタ紡織からアイシンに移籍したベテランの飯島早紀選手。Wリーグもこういう時代になりました。
IMGP0277_20231206193518140.jpg

インサイドへ切り込めない、3Pを打ちきれない、苦し紛れの中途半端なシュート、リバウンドが取れない、という状況が続き、3QTRを終わって58-28、なんと30点差。
IMGP0303_20231206193520136.jpg

【4QTR】:ここまで点差が開いてしまったのと、明日のゲームのためレギュラー格の選手を下げて控え選手が中心に。新人の
KEYはドライブも結構いけるので今後が楽しみ。
IMGP0329_20231206193520d5e.jpg

試合を重ねるごとにチームでの存在感が大きくなってきているTSUBASA。
IMGP0359_20231206193751466.jpg

高卒新人ながらゴール下で体を張ってディフェンスをするYOU(ヨウ)も頼もしい。
IMGP0381_20231206193754185.jpg

最後に少し追い上げるもタイムアップ。
ウイングスは2年ぶりのホームゲーム勝利ということでスタンドの応援団も大盛り上がり!
ドルフィンズの一行に挨拶をする高田ヘッドコーチ。
IMGP0464_20231206193754927.jpg

65-43で敗戦・・・。今のチーム状況では観戦前から敗戦は覚悟していましたが、ここまで差がつくとは。
エースのLEBが23:09もの出場ながら3得点のみ、しかも6本しかシュートが打てていないという状況、相手のマークも厳しかったこともありますが、今シーズン不調が続いていて心配。それとHAKUが退団してゴール下がすごく弱くなってしまいました、ここをまず立て直さないと。
IMGP0493_20231206193757dcb.jpg

ウイングス 65 〇-● コアラーズ 43
1QTR:22-11
2QTR:15-05
3QTR:21-12
4QTR:07-15

ISHI選手が3Pを5本決めるなど17得点。

<You-Tubeより埋め込み>
アイシンウイングスのサイトを見ていたらこなものを見つけました!
「アフターマーケットカンパニー統括部に所属のバスケットボール Wリーグアイシンウィングスの飯島早紀選手出演のイメージ映像です」。


編集 / 2023.11.18 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball⑥
カテゴリ: バスケットボール
11/12④ Jump-Ball⑥

「名古屋ダイヤモンドドルフィンズvs大阪エベッサ」(第8節GAME2)。
TIP OFF!スターティング5は、フランクス、パークス、伊藤、須田、スミス選手。
IMGP7207_2023112819135827e.jpg

ゴール下で活躍するスミス選手!昨シーズンまで(5年間)富山クラウジーズに居た頃は嫌な選手だなあと思っていましたが、いわゆる臨時とはいえドルフィンズでこれだけ働いてくれるとずっと居て欲しいと思ってしまいます。
IMGP7239_2023112819140281c.jpg

TIME OUTでのベンチの様子が間近に見られ、選手・コーチの熱量が伝わってきました。
imgp7547_20231128191401a18.jpg

【1QTR】出だし主導権を握って17-5とリードするも、後半ミスが出て得点が止まり20-16、4点リード。
IMGP7548_202311281914053b7.jpg

この席からはダイヤモンドルージュのパフォーマンスを前から見られませんが、いつもと違う角度から見るのもいい感じでした。
IMGP7757_202311281914056fb.jpg

【2QTR】一時同点とされるも勝ち越しは許さず、3Pが思うように決まらない中、2Pで得点を重ね47-39、8点リード。
IMGP7812_2023112819144502d.jpg

「ベースボールシャツプレゼントタイム」を発射するMEI!
IMGP7830_202311281914476b8.jpg

ハーフタイム。ダイヤモンドルージュによるダンスパフォーマンス。
IMGP7975_20231128191447017.jpg

世界的ダンサー「KENTO MORI」によるダンスプログラム、凄かった!
大阪生まれ、北名古屋市育ちだそうです。
IMGP8116.jpg

【3QTR】粘り強いエベッツサを突き放すことが出来ず一進一退の攻防が続く。ソアレス選手とパークス選手の活躍でリードを保ち65-60、5点リード。
シュートを放つ須田選手。
IMGP8243_20231128191451874.jpg

いつ流れがエベッサ側に変わって逆転されるかもしれないという状況。熱く指示を出すデニスヘッドコーチ。
IMGP8344.jpg

ルーキーのNOA。
IMGP8425_202311281915226a2.jpg

【4QTR】
相手の激しいディフェンスにドルフィンズは得意の3Pを放つことができず得点を伸ばせない。ひっくり返されるかもというドキドキ展開。けれどフリースローを着実に決めて得点を重ね、最後は時間をうまく使って逃げ切って勝利!86-78!ドルフィンズここまで11勝3敗と好調!西地区首位!
IMGP8446_20231128191525562.jpg

インタビューを受けるデニスヘッドコーチ。
IMGP8689_20231128191526abd.jpg

本日の来場者5579名。
IMGP8736_202311281916130eb.jpg

ドルフィンズ 86 〇-● 78 エベッサ
1QTR:20-16
2QTR:27-23
3QTR:18-21
4QTR:21-18

斎藤17、パークス17、フランクス15、須田11、スミス10得点。
伊藤選手が通算300スチールを達成!

<WEBサイトより埋め込み>


編集 / 2023.11.12 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball⑤
カテゴリ: バスケットボール
11/12③ Jump-Ball⑤

「円頓寺秋のパリ祭」と「なごや商店街まつり」と来て、今日3か所目のイベント会場は「おいもと甘味フェス」(ドルフィンズアリーナ亀甲広場)。
IMGP6617_20231128153947a2c.jpg

尾張旭の「芋花恋」の「芋蜜かりんとう」と「鬼まんじゅう」を購入。
(昔、守山区で働いていた時に時々いただいていたので懐かしい)。
IMGP6622_20231128153950b15.jpg

「名古屋ダイヤモンドドルフィンズvs大阪エベッサ」。
チケット発売当初は今日の観戦予定はしていませんでしたが、少し前にたまたま販売状況を見たらこの席が空いていて、チケット代も思っていたほど高くなかったので購入して行くことに。
ドルフィンズ側ベンチ後方「ベンチシート」。
IMGP6633_202311302245106ec.jpg

選手たちをこんなに近くで見るのは久しぶり。やっぱ高くて大きい。
IMGP6855_20231128153953fa4.jpg

ダイヤモンドルージュのMINA!が目の前に。
IMGP7016_202311281539531c4.jpg
カメラを向けてたら気付かれました。話したことないけどぼくの面はバレてるようです(笑)。
IMGP7017_20231128154019744.jpg

「スターティング5紹介」のダイヤモンドルージュのダンスも今日は背後から。
IMGP7024_20231128154022abe.jpg

選手入場は目の前で見られて気分が盛り上がりました。
IMGP7056_20231128154022094.jpg

反対にダイヤモンドルージュは近すぎると目のやり場に困ります(笑)。
IMGP7121_20231128154025f43.jpg

次へ。


編集 / 2023.11.12 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball④
カテゴリ: バスケットボール
10/21① Jump-Ball④

「Wリーグ2023-2024」が先週10/14に開幕!
14チーム総当たりで2戦ずつ行われます。
DSC_0071_20231104173648b81.jpg

ぼくが応援する「三菱電機コアラーズ」。
今シーズン、ヘッドコーチが変わり、他のコーチやマネージャーなども含め体制が大きく変わりました。
先週の日立ハイテククーガースとの対戦では、1戦目は84-77で勝利するものの、2戦目は56-85で敗戦。
今日明日は「スカイホール豊田」でトヨタ紡織サンシャインラビッツとのゲーム。
IMGP4485_20231104173656056.jpg

LEBに応援ボードを掲げたら、コアラーズタオルをくれました。
応援ボードのサインの日付が「2014.2.7」、11シーズン前。
IMGP4492_20231104173721e02.jpg

新人のKEYとYOU、二人とも高卒ルーキー。コアラーズは高卒新人を育てるというのが伝統で、比較的大学卒は少ないチーム。ただここ数年1,2年で退団する選手が多いので若手不足となっています。
IMGP4556_20231104173727d5b.jpg

新人のTSUBASA。福島県出身で日本とニュージーランドの国籍を持っていてU17のニュージーランド代表にも選ばれたことのある選手。そしてシャンソンVマジックから移籍のCHI。
IMGP4519_20231104173724b08.jpg

スターティング5はREN、CHII、ISHI、YUINA、KHADY。
IMGP4673_20231107234626b7e.jpg

TIP OFF!「トヨタ紡織サンシャインラビッツvs三菱電機コアラーズ」(第1戦目)。
ラビッツはコアラーズにとって長年のライバルチーム。毎年この対戦で勝ち星を拾った方が上位に行けるというパターン。昨シーズンの対戦では1戦目は59-57、2戦目は69-37でコアラーズが連勝しましたが、ただラビッツはコロナでメンバーを欠いていたので今年はリベンジに燃えてるかも。
IMGP4678_20231107234629545.jpg

【1QTR】インサイドでシュートを打つ2年目のKHADY選手。昨シーズンよりも断然動きが良くなっていました。
IMGP4709_20231107234629a67.jpg
コアラーズのエースLEBとマッチアップするのは、ラビッツのエース東藤選手。
決められたら決め返す両者譲らない攻防が続き、21-22、1点ビハインド。
IMGP4762_20231107234706631.jpg

【2QTR】LEBが巧みなフェイントで東藤選手を抜いても、ベテランの河村選手が立ちはだかりいい形でシュートが打てない。コアラーズも得点を上げるも、ラビッツのルーキー都野選手を止められず37-41、4点ビハイント。
IMGP4846_20231119121843f47.jpg

ハーフタイム。愛知高校ダンス部によるパフォーマンスが行われました。
IMGP4874_202311072347090a2.jpg

【3QTR】KHADYに熱く指示する高田ヘッドコーチ(昨年まで名古屋ダイヤモンドドルフィンズのアシスタントコーチ)。女子チームに携わるのも初めてとのこと。いろいろ考えながら悩みながら頑張っているようです。
IMGP4906_20231107234709686.jpg
後半になってもLEBが東藤選手を1on1で抜いても河村選手に阻まれるという戦術から抜け出せない。50-52、2点ビハインドで最終Qへ。
IMGP4960_20231107234712ea1.jpg

【4QTR】残り7:55の時点で53-53の同点。勝負はここから!というところからコアラーズのシュートが「ここで!」というところで決まらくなってしまう。
IMGP5019_20231107234712f8a.jpg
逆にラビッツは連続得点などし一気に点差を広げて行く。
IMGP5058_20231107234740ff9.jpg

接戦も最後に突き放され57-70、13点差で敗戦・・・。
IMGP5069_2023110723474370f.jpg

明日は勝つぞ!コアラーズ。
(画像中央は新サポートスタッフの王さん)
IMGP5084_2023110723474301b.jpg


編集 / 2023.10.21 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

drakitty

Author:drakitty
“Soyez les bienvenus!”
中日ドラゴンズと
チアドラゴンズを応援してます。

FC2カウンター
月別アーカイブ