fc2ブログ
ローストビーフ
カテゴリ: 日記
3/31⑤ ローストビーフ

「ローストビーフ」(PRIVATE DINING 点)。
名駅の「銀座ライオン」が閉店し、サカエチカの「銀座ライオンNEO」もEBISU BARとなってしまい、ぼくがなんかいいことがあった時に自分へのご褒美として食べていた看板メニューのひとつの「ローストビーフ」が名古屋では食べられなくなったと思ってましたが、銀座ライオンHPで系列店を調べてみると名駅の「PRIVATE DINING 点(ともる)」でローストビーフがあることを発見。さっそく行ってみると、ライオンでは薄切りでおろしソースがかかっていましたが、ここのは厚切りでステーキのようでソースの味も違いましたが、これはこれでとても美味しかったです!サッポロ黒ラベルをブーツグラスで。
PXL_20240301_094105772.jpg

「絹姫サーモンのレアカツ」(KOYOEN KITTE名古屋)。
「白穂乃香」を飲む時はあまりお料理は食べないのですが、今日はこの一品と。
愛知県淡水養殖漁業協同組合と愛知県水産試験場との共同研究により、お母さんは「ホウライマス」。お父さんは「アマゴ」という異質の組み合わせの「絹姫サーモン」のレアカツ。
PXL_20240301_110450620.jpg

「ホタルイカの酢味噌」(嘉文 ミュープラット金山)。
ホタルイカの酢味噌が美味しい季節。米焼酎「CANBASY」と一緒に。
PXL_20240308_090411314.jpg

「サムゲタン」(韓美膳{ハンビジェ} ミュープラット金山)。
カジュアルなコリアンレストランで今日は「サムゲタン」(参鶏湯)をいただきました。韓国焼酎「チャミスル」と一緒に。
PXL_20240308_075751413.jpg

「酢さば」(酒津屋)。
酢さばと熱燗で一杯やるのが大好きです。
PXL_20240303_092712155.jpg

「Side car」(BAR DANAE)
ブランデーを飲みたくなって、そのままでもよかったけれどこの日はブランデーベースのカクテル「サイドカー」にしました。
PXL_20240307_112555510.jpg

スポンサーサイト



編集 / 2024.03.31 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
7位 77点
カテゴリ: 日記
3/22① 7位 77点

毎朝見る「nifty占い」。
3/18は「7位 77点」。7位ながら77点で「777」並びなのでラッキーな感じ!
PXL_20240317_223009360.jpg

3/19は「1位 96点」。ふと先日の「777」の方が気持ちよかったような気がした。
PXL_20240318_222926522.jpg

3/22は「7位 77点」。また「777」!今日イイコトあるかも!と思うようにします。
PXL_20240321_222911388.jpg

編集 / 2024.03.22 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
PS物産展×大とくまつり
カテゴリ: 日記
3/16② PS物産展×大とくまつり

「久屋大通まるごと中京テレビ」に行ってみました。
サカエヒロバスは「チュウキョ~ わくわく体験ブース」、エンゼル広場は「前略、大とくさん」、エディオン広場は「トラベルランド」、光の広場は「PS純金」のエリアとなっていました。
IMGP8055_202403231242444bf.jpg

中京テレビで放送中の番組ブースがいろいろあり、夕方の情報番組「キャッチ!」では気象予報士体験(この時間、望月杏夏アナが居ました)。
IMGP8059_20240323124247679.jpg

人気番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」のスタジオフォトスポットや、「オモウマい店」のオリジナルグッズ販売などのコーナーがありました。
IMGP8068.jpg

1994年に放送を開始した「P.S. 愛してる!」から、「PS」・「PS三世」・「PS純金」と続くシリーズは今年で30周年!。
上沼恵美子さんや柴田理恵さんと加藤晴彦さんの時代も懐かしい。
ずっと出演を続けている高田純次さんと2015年から出演のオリエンタルラジオの藤森慎吾さんの顔の巨大オブジェ
IMGP8081_20240323124250e2d.jpg

「PS物産展」と題しこれまで紹介してきたグルメの名店の味が楽しめるコーナーとなっていました。
亀山市の4兄弟が営む「びっくりや」は超人気でこの時間はもう整理券の配布が終わっていました。
IMGP8083_20240323124250a0c.jpg

覚王山のドイツソーセージの「AKITA」の「ヴィーナー」と「白ソーセージ」と黒ビール。
imgp8084_20240323124808fe5.jpg

「大とくまつり」のエリアは縁日コーナーになっていて、「大とくさん」のお面などが販売され、ステージではお笑いライブが行われていました。
番組オリジナル「大とく音頭」で盛り上がろうということで、やぐらの上には大木実さんやクロちゃんなどがいました。
IMGP8468_20240323124814f57.jpg

「前略、大とくさん」ももう10周年を迎えるんですね。
IMGP8409_20240323124810943.jpg


編集 / 2024.03.16 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
東区 オオカンザクラ
カテゴリ: 日記
3/8① 東区 オオカンザクラ

今年も早咲きで知られる東区の「オオカンザクラの並木道」を見に行きました。
IMGP7986_202403171551120cd.jpg

日当たりのいい場所の木は満開を過ぎていて、そうでないところの木がギリ満開でした。
IMGP7993_20240317155115087.jpg

昨年ざっくりと枝を切られていた木たちもしっかりと花を咲かせていました。
IMGP7987_2024031715511534b.jpg

飯田町の交差点から北側がいい色の並木道になっていました。
IMGP7996_20240317155118383.jpg

ビルの谷間の並木道。東区の管理も大変なようですがいつまでも残って欲しいです。
IMGP7999_20240317155118ab5.jpg

淡紅色の「大寒桜」(オオカンザクラ)。
IMGP8004_2024031715515297d.jpg

近くの「松山公園」に桜の花が咲いているのが見えたので行ってみました。
IMGP8019.jpg

たぶんこれは「河津桜」。
IMGP8011_20240317155155930.jpg

公園内なので思いっきり枝を伸ばしている姿が、並木道の桜と比べ自由さを感じました。
IMGP8033_2024031715515684b.jpg

とっても清々しい気持ちになれました。
IMGP8040_20240317155158209.jpg


編集 / 2024.03.08 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
名古屋テレビ塔と河津桜
カテゴリ: 日記
3/2④ 名古屋テレビ塔と河津桜

名古屋テレビ塔の下の「河津桜」が満開でした。
2月上旬から開花しはじめ約1ヶ月を経て満開になるという早咲きの桜。
PXL_20240302_040354120.jpg

2021年10月に閉館した「アネックスビル」の解体工事が進められていました。
PXL_20240302_085222731.jpg

帰り道にテレビ塔を見るとピンク色にライトアップされていました。
これは「ピンクシャツデー」(いじめ反対運動)とのことで、いじめについて考え、いじめられている人と連帯する思いを表すためだそうです。
PXL_20240302_085331346.jpg

地下街では「GO WILD!街が踊る、心が暴れ出す。4月2日 名古屋開幕 」。
PXL_20240301_104654301.jpg

「SPORTS CITY NAGOYA」。
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、ファイティングイーグルス名古屋、中日ドラゴンズ、名古屋グランパスエイトなど、みんなで応援しよう!
PXL_20240301_104702212.jpg



編集 / 2024.03.02 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Jump-Ball:27
カテゴリ: 日記
3/2③ Jump-Ball:27

ハーフタイム。
ダイヤモンドルージュダンスパフォーマンス!新曲♪「GOAT」。
IMGP5860_20240311225153475.jpg

IMGP5941.jpg

IMGP5969.jpg

IMGP5990_20240311225159d23.jpg

今日明日は試合前に一般募集したチームの「ダンスコンテスト」が開催。今日の高校生以上の部で優勝した「中京高校」(瑞浪市)がハーフタイムに登場。元気いっぱいのパフォーマンスで会場を明るくしました。
IMGP6080_202403112251596e7.jpg

3QTR、スターティング5と同じメンバーでスタート!
IMGP6144_20240309140811bd6.jpg

3QTR、リードは保つも点差を広げられない状況が続き、一時追い上げられるも、57-49、8点リード。
伊藤選手をマークするのは藤永選手(ドルフィンズに2016-2018在籍)。
IMGP6183_20240309140811c99.jpg

齋藤選手のパスを空中でキャッチするエサトン選手!アリウープとはなりませんでしたが見事決め、会場が湧き立ちました!
IMGP6381.jpg

ダンクシュートを決めるソアレス選手!フランクス選手がインジュアリーリストに入り今季中に復帰出来るか分からない状況なので、残り試合でのソアレス選手の活躍に期待。
IMGP6486_202403091409386a8.jpg

ダイヤモンドルージュ!レッドブーツがカッコイイ!!
IMGP6505_20240309140941567.jpg

4QTR、スミス選手がゴール下で躍動。徐々に点差を広げ最後に少しバタバタしましたが、72-63、9点差で勝利!10連勝!
IMGP6607.jpg

ON FIRE賞は張本選手でした!
IMGP6653_20240309140944b6b.jpg

ドルフィンズ ○ 72-63 ● ハピネッツ
1QTR:19-19
2QTR:23-17
3QTR:15-13
4QTR:15-14

エサトン13、須田12、齋藤10得点。
両チームとも3Pの成功率が低くロウスコアの展開でした。

<You-Tubeより埋め込み>




編集 / 2024.03.02 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
OZONE BEER
カテゴリ: 日記
2/29② OZONE BEER

「Trigger」(佐野屋)。
大曽根ビールの1種「Trigger」。立飲みのアテはシンプルにやっこがいちばん。
PXL_20240217_043547553.jpg

「SMOLDER」(BREWPUB OZONE)
大曽根商店街の中にある「大曽根ビール」の醸造所と飲食店舗が一緒になっているところ。自家醸造のクラフトビールが生で楽しめます。お料理も手が込んでいて、ローストビーフやキッシュなどがありました。
クラフトビールというとアタリハズレが多いですが、今日はもう1杯「KENZO IPA」も飲んで、これまで3種飲みましたがここのはどれもアタリ!でした。現在12種類なのですべてコンプリートしたいと思います。
PXL_20240223_085227071.jpg

「台湾おでん」(ニューアラタマ 新瑞橋店)。
新瑞橋駅から歩いて5分ほどの「味茂座」という「おでん」のお店に行くと満席でお断り。駅へと戻る途中でこのお店の「おでんとおばんざい」という看板を見ると、もう「おでん」モードになっていたので入店。おばんざいや西京焼きなどメニューも豊富でした。
今回いただいたのはこのお店の名物「台湾おでん」!名古屋らしい台湾ミンチが旨辛でいい感じでした。
PXL_20240222_102713754.jpg

「牛すじ大根」(一里)。
小鉢で少しだけ出て来ると思ったら小鍋で。味がよく浸みててお~いしかったです。
PXL_20240223_093843593.jpg

「エビスビール」(YEBISU BAR)。
「エビスビール」は1889年2月25日に発売開始されたそうで、「2月25日」は「エビスの日」とのことで終日半額。おつまみは「ロース生ハム」。
PXL_20240224_054602566.jpg

「酒津屋ハイボール」(酒津屋)。
「酒津屋ハイボール」と言ってもトリスハイボールの大盛りというだけだけど。実は今日2軒目で、1軒目ではビール(中ビン)と日本酒(一合)飲んで、ここでもビール(中ビン)とハイボール。最近自分でも飲み過ぎと感じているのでしばらく少し抑え気味に行こうと思います。
PXL_20240216_124137809.jpg

「MINKE」(DANAE)。
ミンクという名はラベルの絵にあるようにミンククジラからとのこと。フローラルなアイリッシュジンでした。
PXL_20240127_111835281.jpg


編集 / 2024.02.29 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
閏年
カテゴリ: 日記
2/29① 閏年

今日は「閏年」の2月29日。
いつもこの日を「1日得した!」と思うか、「1日損した・・・」と思うか、なんて考えたりします。

先日、蛍光ペンを買いに行くと目的の「緑」(黄緑)だけが売り切れていました。
PXL_20240213_100906587b.jpg

まあこんなことでそこまで考えなくていいけど、ぼくってなんかこういったことが良くあります。
欲しいものが手に入らない、大事なところでうまくいかなかったり、努力が足りないのか、覚悟が無いのか、機を逃すこともよくある。そして「ツイてないなあ」・「しまったなあ」というのが口ぐせ。
でもまあ、周りの人に恵まれてなんとかやって来てるというところ。

~次の閏年の2月29日の4年後の自分へ~
生きとる?
何処に住んどる?
親父とお袋は元気?
結婚は?子供は?(笑)
ナゴヤドーム行っとる?愛知県体育館行っとる?


編集 / 2024.02.29 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
家康の謎(黒木書院)
カテゴリ: 日記
2/24② 家康の謎(黒木書院)

「西の丸御蔵城宝館」へ。
令和3年秋に開館した「西の丸御蔵城宝館」ですが、ぱっと見、外観が倉庫のように見え(実際右半分は倉庫)「何だろう?」と思う観光客もたぶん多く、場所も西の丸の奥ばった所にあるので正門から入場した人の目には入りますが、東門から入場すると気が付かない人がほとんどかも。せっかくの施設なのでもっと多くの人に知って欲しいと思うのですが。
IMGP5111_2024030621132297c.jpg

企画展「家康の謎 名古屋城本丸御殿の黒木書院」が開催中(12/23~2/25)。
IMGP5121_202403062113256ba.jpg

「名古屋城本丸御殿黒木書院 襖絵 一之間 山水(瀟湘八景)」(重要文化財:江戸時代前期)。
本丸御殿の襖絵、空襲前に取り外され御深井丸の乃木倉庫に保管され焼失を免れたもの。
IMGP5123.jpg

早春を知らせる「まんさく」の花が咲いていました。
IMGP5174_20240306211328b61.jpg

そしてぼくが宇宙の中心と思っている名古屋城天守閣の「金のシャチホコ」!
IMGP5153_20240306211328e21.jpg

北側の雄。上唇が長くて尾が上へ開いているのがポイント。
IMGP5191_2024030621140088a.jpg

南側の雌。寄り目で尾が前傾しているのがポイント。
IMGP5194_2024030621140379b.jpg
パット見、シャープなのが雄で、太目なのが雌。名古屋城のイラストやポスターを見ると、ちゃんと雄雌が描き分けられているかをチェックするのがぼくのクセになっています(笑)。

梅の花が満開となっていました。
IMGP5197_20240306211403405.jpg

桜も待ち遠しいけど、梅の良さもいいですよね。
IMGP5200_2024030621140594e.jpg

14:00「宗春ゾーン」でのおもでなし。POP☆OVERの横に集合。
今日は少し冷え込んでいるので道中着(着物の上着)を着て襟巻までしている姫も。
PXL_20240224_050345155.jpg

まつ様。来る4月いっぱいで現世での御身体をお返しになるとのお知らせがありました。
IMGP5214_20240306211405bef.jpg

おね様は現世での他のお勤めも忙しく、京都太秦で撮影のフジテレビ「大奥」に出演中。
IMGP5250_2024030621143512a.jpg


編集 / 2024.02.24 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
家康梅
カテゴリ: 日記
2/24① 家康梅

「金シャチ横丁 義直ゾーン」。
12:00ということもあり、矢場とんなどどのお店も長い列が出来ていました。
手前は「金シャチ横丁 人力車」(ちょいのり[5~7分]から、名古屋城外周一周[45分]などのコースがあります)。
PXL_20240224_030003922.jpg

義直ゾーンにある「家康梅」。久能山東照宮から枝分けしたもの。
PXL_20240224_030011265.jpg
花が咲いていました。
PXL_20240224_030029515.jpg

12:30「あいち戦国姫隊」、月に一度の金シャチ横丁でのおもてなし。
IMGP4843_20240306201932f30.jpg

きりりとした吉乃さま。髪が長くなられました。耳の飾りはお手製。
IMGP4945_20240306201935b08.jpg

本日は、市・吉乃・おね・まつ・於大さまが登場。五姫だとより華やか!
IMGP4891_20240306201935fd5.jpg

「孝に生きた姫とは!於大の方」。お着物がとてもキレイ!
IMGP4989_20240306201938132.jpg

華やかさもあり賑やかさもあり、そして戦国の世を生き抜いてきた力強さもあります。
IMGP4993.jpg

お市さまの画像は1枚はUPしておかないと。
IMGP5015_20240306202102e5a.jpg

於大さま。新しいお体になってから半年が経ち、だんだんとお人柄を表現できるようになりました。
IMGP5037_20240306202105aea.jpg

♪「あいらぶあいち」での最後の決めポーズ!。
五姫ならでは出来る「A・I・C・H・I」!
IMGP5102_20240306202105bfa.jpg

次へ。

編集 / 2024.02.24 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
CHOCOLAT BAUM MINI FRUTT
カテゴリ: 日記
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
編集 / 2024.02.14 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
豊橋(とよばし)・吉田城
カテゴリ: 日記
2/12① 豊橋(とよばし)・吉田城

一度行って見たかったところ「~豊橋(とよはし)の豊橋(とよばし)~」。
1imgp2025530_n.jpg

「Eテレ0655 おはようソング5 ご当地再発見!ソング さらばシリーズ」(2016年~)という、ロスプリモスが歌う昭和ムード歌謡にのって街が紹介されるコーナーがあり、♪「さらば高円寺」・「さらば宝塚」・「さらば八戸」・「さらば下呂温泉」・「さらばアムステルダム」とあって、その一つが♪「さらば豊橋」。(試聴はコチラ⇒♪「さらば、豊橋」
その曲の中に出て来る「~豊橋(とよはし)の豊橋(とよばし)~」
江戸時代の「東海道」が通る橋で、豊川にか架かるから豊橋と呼ばれ「豊橋市」の名の由来に。
三河地方を潤す1級河川豊川(とよがわ)は水量も多く水もきれいな立派な川。
3PXL_20240212_015522711.jpg

豊橋から上流へ堤防沿いの遊歩道を歩いて行くと、立派な「石垣」が現れました。
5IMGP2063.jpg

もう少し進んで見上げると「櫓」が。
6PXL_20240212_023100965.jpg

遊歩道から「埋門」の石段を上がると、さらに立派で高さのある石垣があり圧倒されました。
7pxl427934870.jpg

2段目の石段。「石垣に石段?」というのは珍しく、観光のために後付けされたものだと思ったら元々あるものとのこと。急な階段です。
8PXL_20240212_020626336.jpg

石段の上はしっかりと「虎口」(防御機能)となっていました。
9IMGP2113.jpg

「北御多門」から入ると石垣に囲まれた広場になっていて「本丸」があったところ。
そして「吉田城鉄櫓」(くろがねやぐら)。もともと天守は無く本丸を囲む四隅に櫓があり、そのうちの一つを再建(昭和29年)したもの。
10PXL_20240212_020916564.jpg

鉄櫓の中は資料館になっていて「吉田城」の歴史等について知ることが出来ました。
1505年に今橋城として築城されのちに吉田城と改名。戦国時代には今川・武田・松平(徳川)の争奪戦が繰り広げられ、15644年に徳川家康(当時は松平)が攻略し酒井忠次が城主に。1590年に池田輝政が豊臣秀吉の命で城主となり城郭や町の整備も進んでいきましたが、1601年に徳川家康の命で「姫路城」へ転封となりました。
12IMGP2086.jpg
PXL_20240212_021113360b.jpg

最上階からの眺望。豊川がここで台地にぶつかりほぼ90度方向を変えている場所。天然の要害の上に城がにあり、川が水堀としての城の防御となり、水運の要所ということもよく分かりました。
遠くの山々の中にぼくが30代前半の頃に冬になると月イチでクライミングに来ていた「石巻山」があり懐かしく思いました。
14PXL_20240212_021306045.jpg

本丸への門は3か所あり、「裏後門」の方へ行ってみると「空堀」の遺構がありました。深さもあり端は川の方へと落ちていました。
17IMGP2100.jpg

「川手櫓」が有った場所から見上げた様子。
鉄櫓の下の石垣は池田輝政の頃のもので、「野面積み」でのこの高さは日本有数とのこと。
左側の「打ち込み継ぎ」の石垣は池田輝政から引き継いだ松平家清によって造られたもので、名古屋城築城の際の残石も使われているとのこと。
PXL_20240212_023012658.jpg

「歌川広重 東海道三十四 五十三次之内 吉田」に描かれている吉田城と吉田橋(豊橋)。
当時の様子をうかがい知ることが出来ます。
13IMGP2076.jpg


編集 / 2024.02.12 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
科捜研の女 聖地巡礼
カテゴリ: 日記
2/10① 科捜研の女 聖地巡礼

「科捜研の女 榊マリコ ぬいぐるみ」を持って京都へ。
PXL_20240210_003256796.jpg

科捜研の女で「京都府警察本部」として長年使われているロケ地。
~参考:テレビ画面を撮影~
original_2ca1fc0.jpg

「積水化学工業株式会社 京都研究所」。
玄関前だけでなくロビーなども使用され、お決まりの土門とマリコの屋上のシーンもここで。
「科捜研の女」の聖地巡礼が出来て大満足でした。
PXL_20240210_003151115.jpg

そこから歩いて行ける距離の「東寺」へ。
東寺は平安京(794年)へ遷都され頃から造営が始まったお寺。弘法大師、運慶、足利尊氏、織田信長、北政所、豊臣秀頼、徳川家光など歴史上の人物も多く関係し、平安時代から長い時を経て現在では世界遺産に登録されています。
国宝「五重の塔」。高さ55m。
826年の弘法大師の創建着手からその後何度も焼失し、現存するものは5代目で1644年に徳川家光の寄進によって建てられたもの。
PXL_20240210_014405666.jpg

ちょうど「五重塔特別拝観中」で初層内部に入ることが出来ました。心柱を囲む「四仏坐像」と「金剛界曼荼羅」には感動。地震に強い耐震構造、木造でこれだけのものを作る技術が凄いですよね。
PXL_20240210_014232578.jpg

国宝「金堂」。
現存するものは桃山時代に豊臣秀頼によって再興されたもの。
「薬師三尊」と「十二神将」にはもう圧倒されました。
PXL_20240210_014456098.jpg

重文「講堂」。
如来、菩薩、明王、四天王など21体で構成されるで「立体曼荼羅」の世界観は仏教宇宙の中心のように感じました。
PXL_20240210_014551158.jpg

購入したクリアファイル。講堂の立体曼荼羅を左側から撮影したもの。
PXL_20240218_032823944.jpg


編集 / 2024.02.10 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
めで鯛
カテゴリ: 日記
1/31 めで鯛

「うす皮餃子」(名北飯店)。
今年も外呑みはこれでスタート!
PXL_20231229_100814571.jpg

「めで鯛」(EBISU BAR サカエチカ店)。
昨年秋からの新メニュー!ゑびす様が抱えている「鯛」をイメージした「めで鯛」。大判のかまぼこで、味付き・野菜入り。焼き加減がいい感じで、これはいいメニューが誕生しました。
ドリンクは「シトラスエール」(ヱビスプレミアムエール&シャットライム)。
PXL_20231216_065614754.jpg

「味噌やっこ」(酒津屋)。
熱燗と味噌やっこで一杯。は~っ、ほ~っとするひと時。
PXL_20240103_044133430.jpg

「かき鍋(ハーフ)」(まる重)。
旨辛鍋になっていてニンニクとタカノツメがたっぷり入っていました。かきの旨味も効いて美味かった。
PXL_20240105_091514809.jpg

「奥飛騨 辛口純米 & 奥飛騨 大吟醸生チョコレート」(奥飛騨酒造)。
地元に帰省した際に購入。酒粕風味の生チョコ美味しい!
PXL_20240121_062406827.jpg

「生ハム」(GARB CASTELLO)
名城公園の「tonarino」の店舗。ピッツァや生ハムなどイタリアン。
久々の立食パーティー!飲み放題で楽しんで来ました。
PXL_20240120_095259698.jpg

「ぶりとろ・紋甲イカ」(嘉門:ミュープラット金山)。
嘉門はチェーン店ですが「中央卸売市場」直送でいいネタも揃っていてそしてリーズナブル。
PXL_20240124_042014363.jpg

「ギムレット」(DANAE)。
長い1月も今日で終わり。
PXL_20240127_104356357.jpg

編集 / 2024.01.31 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
とよかわ参歩(令和6年)
カテゴリ: 日記
1/24 とよかわ参歩(令和6年)

毎年恒例の「豊川稲荷」への参拝。
お寺だけと鳥居が有るという不思議なところ。
PXL_20240124_010238218.jpg

名鉄の「とよかわ参歩」(豊川稲荷 御祈祷&精進料理プラン)を利用。
PXL_20240124_022318822.jpg

昨年の福寄せの宝船「大吉祥札」を納めて今年のを購入しようとしたら今年はもう完売となっていました(残念)。
PXL_20240124_010400947.jpg

御祈祷後の「点心」これも毎年の楽しみ。
PXL_20240124_014400514.jpg



2021年から春や夏に期間限定で行われている「ヨルモウデ」の奉納提灯。
PXL_20240124_020344134.jpg

「霊狐塚」。1000体の狐の石像が並ぶパワースポット。世界的にも有名。
PXL_20240124_021103660.jpg

自宅で参道で買った「稲荷ずし」と「盛合わせ」(ヤマサちくわ)で一杯。
PXL_20240124_092507318.jpg


編集 / 2024.01.24 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
エクサガンハイパー
カテゴリ: 日記
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
編集 / 2024.01.21 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
部長島耕作
カテゴリ: 日記
1/2 部長島耕作

実家の自分の部屋のマンガの本棚①
こちらはほぼほぼ「昭和50年代」の作品のもの。
当時購入したのものや大人になってから買いそろえたもの。
「リングにかけろ・ドカベン・エリア88・北斗の拳、サイボーグ009、アドルフに告ぐ」など。
PXL_20240102_013607596~2

実家の自分お部屋のマンガの本棚②
こちらは平成の前半の頃のもの。
「YAWARA・柔道部物語・美味しんぼ・課長島耕作」など。
PXL_20240102_013547029~2

このお正月、実家の部屋でゴロゴロしながら読んでいたのは「部長島耕作」。
「課長島耕作」の第1巻が発売されたのは1983年。
大手電機メーカー初芝電器産業に務める島耕作が、サラリーマンの悲哀や日本の社会、世界情勢などの大きな波の中を、「課長」から「部長」・「取締役」・「常務」・「専務」・「社長」・「会長」・「相談役」と進み、現在は「社外取締役」が連載中。途中で時代を遡って「学生」・「ヤング」・「ヤング~主任編~」・「係長」といった作品も有り。
ぼくの場合は「部長」までが面白くて、「取締役」となると海外とのやり取りが多くなるなどお話の世界が大きくなりすぎてそれから先はあまり読んでません。
「部長島耕作」は全13巻(連載は1992~2002年)。帯が付いてるのは当時リアルタイムで購入してた証拠。思い出すと当時はまだネット購入とかは無くて、発売になるたびに取り置きしていてくれた本屋さんも廃業して20年くらいになる。
PXL_20240103_002231586a.jpg

1階でお袋と妹がケンカをする声が聞こえて来て(笑)、降りて行くと鍋の用意が出来ていました。親父お袋、ぼく、妹夫婦、甥っ子2人と今年はちゃんとそろうことが出来ました。
PXL_20240102_081923979.jpg



編集 / 2024.01.02 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
お正月帰省
カテゴリ: 日記
1/1② お正月帰省

名古屋駅から名鉄で新鵜沼駅へ、JR高山線鵜沼駅から飛騨金山駅へ。
車を手放してから実家への帰省の頻度が少なくなってしまい、昨年の6月ぶりとなりました。
PXL_20240101_055846883.jpg

柯柄八幡神社で初詣を済まし。おみくじは吉。
PXL_20240101_062724410.jpg

実家の玄関の正月飾り。紙の部分を子供の頃はよく作りましたが、もう作り方は忘れました。
PXL_20240101_063334252.jpg

部屋に行くとすぐにスマホから地震警報が!北陸で震度7ならこの地域も揺れるぞ!と待機していたらやはりかなり揺れました。能登地方には津波警報が発令。テレビではNHKのアナウンサーが必死に避難を呼びかけていました。
PXL_20240101_071332054.jpg


編集 / 2024.01.01 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
名古屋城新春初開門(令和六年)
カテゴリ: 日記
1/1① 名古屋城新春初開門(令和六年)

「名古屋城新春初開門」(令和六年)へ。
先着1000名の「干支の置物」をいただきました。
PXL_20240101_000149569.jpg

河村たかし名古屋市長の挨拶があり、「尾張万歳今枝社中」の新春万歳が行われ、「名古屋おもてなし武将隊」・「PSJあいち戦国姫隊」・「徳川家康と服部半蔵忍者隊」が登場し新年の挨拶を。そしてみんなで今年の平和を祈って勝鬨を上げました。
PXL_20240101_002331092.jpg
「PSJあいち戦国姫隊」からは江さまが御出であそばされました。
(昨年と同じで「名古屋港水族館」の新春イベントと重なったためこちらは1姫)。
original_f37dc39.jpg

「令和六年一月一日」の御城印と名古屋城。
金シャチに「あけましておめでとうございます」と拝礼。
PXL_20240101_010832739.jpg

西之丸では「金鯱座」を開催。
雑煮などの正月グルメや屋台グルメやおみやげブースに多くの人が並んで、そして味わい楽しんでいました。
PXL_20240101_004530990.jpg
「鯱雑煮」をいただきました。もち巾着には名古屋城の焼印。日本酒「金鯱 極旨」。
PXL_20240101_010157256.jpg

「金シャチ広場」では福笑いやこま回し、だるま落としなど正月らしい遊びを家族連れや外国人も楽しんでいました。
PXL_20240101_030025669.jpg

二之丸広場。
名古屋おもてなし武将隊の織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が揃っての演武が披露されました。
PXL_20240101_022936755.jpg


編集 / 2024.01.01 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
うずらバルサミコ煮
カテゴリ: 日記
12/31② うずらバルサミコ煮

今年の大晦日も一人でウブリアーコの「イアタリアンおせち」を食べながら紅白歌合戦を見るというパターン。
PXL_20231231_033131315.jpg

お品書きを見てもどれが何か分からないので、いつも左上から順番に「これかな!」と食べています。3人前なので1個(枚)ずつ、もしくは3分の一ずつ食べて3周するような形で。12:00からワインを飲みながら食べ始めて、紅白を見終わる頃には完食してます。
PXL_20231231_033426360.jpg

ぼくのリクエストで毎年入れてもらってるのが「うずらバルサミコ煮」!
PXL_20231231_033345784.jpg

それでは、よいお年を!

編集 / 2023.12.31 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

drakitty

Author:drakitty
“Soyez les bienvenus!”
中日ドラゴンズと
チアドラゴンズを応援してます。

FC2カウンター
月別アーカイブ